post:2012年7月6日 07:31 update:2015年5月5日 22:54

chromeウェブストアの統計情報

結構前にアナウンスがあったchromeウェブストアの統計情報が有効になっていました。



日本語版だとjsがリンク切れを起こしていて読込中のまま止まってしまいますが 表示言語を英語にしたら正常なjsを読み込んで動いてくれました。









データは
https://chrome.google.com/webstore/developer/data?tq=base_stats%3Amhdadmjagdhldigbekoodhekclpmoffi&tqx=reqId%3A0
というURLから取得している様ですが、太文字の拡張のIDを書き換えても他人の拡張は見れません。

青の項目がインプレッション、赤の項目がインストレーション。それぞれ、アクセス数とインストールだと思います。
にしてもインストール数がアクセス数を超える日もあるけどどういう事なのやら。
これは自分の一番の売れ筋の拡張だけど、最初一日に3000か。なかなかだな と満足してたら実は70くらいでがっかり。

今まで一日一回ユーザー数を記録していたけど、csvでダウンロード出来るから不要に。よかったよかった。






ユーザー数が何なのか疑問に思っていたけど、素直に今インストール(有効化?)しているユーザ数か。
ユーザーが入れている拡張機能のリストを作って集計とかするか?と疑問に思っていたけど、Googleなら普通にやるらしい。
iOS版chrome入れた時、PC版に何の操作もせずに開いているタブ名が表示されたかし、そういう会社。

コメントを残す

ブログオーナーにだけ送信したいメッセージはメール欄にどうぞ。名前とメール欄は任意。